MENU

肝硬変に良いサプリメント記事一覧

肝硬変は治らない病気です。肝硬変になってからは遅いため、治る余地のある肝炎や脂肪肝、ひいては肝臓に異常が起きる前に予防することが大切となります。そんなときに有効な成分となる代表格として注目を浴びているのが「オルニチン」です。オルニチンは肝機能を上昇させることで有名で食材だとオルニチンやホンシメジなどに多く含まれています。また、牡蠣などに多く含まれるタウリンも肝機能向上効果が期待できます。オルニパワ...

肝硬変は一度なってしまうと、もう二度と戻らない不可逆的な病です。肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれるほど、異常が起きても本当に手遅れに近い状態でない限り異常を教えてくれません。しかし、近代では健康診断などで肝臓に異常値があったりなど肝臓の異変に気付く機会が増えてきています。そんな病気じゃないけど、異常値が気になる程度の段階で肝臓をいたわってあげることができれば、肝硬変までのリスクをぐっと減らすことができま...

肝硬変になる前には、肝炎という症状があります。肝炎の中でも生活習慣に起因するアルコール性肝炎や脂肪性の肝炎は予防や改善が可能です。肝パワーEプラスは、牡蠣、梅、にんにくの三つの食材が配合されたサプリメントです。牡蠣は、タウリンやアミノ酸など肝機能を高め、体の調子を整える海のミルクとも呼ばれるほど栄養豊富な食材です。梅は、ご存知の通りクエン酸の多い代表的な食材で、クエン酸をしっかりと摂取することによ...

肝硬変は、肝臓の炎症の末に起きてしまう症状です。肝硬変にならないようにするには、肝炎の状態で治療を受け、肝炎を治すことが大切です。ウイルス性肝炎の場合は、ワクチンや予防接種などで防ぐことができます。では、サプリメントが活きる場面は、ウイルス性以外のアルコールや生活習慣が起因で起きる肝炎の場合です。牡蠣には中性脂肪を排出させ、肝機能の胆汁酸の分泌を促進させる働きのあるタウリンやアルコールの分解や肝臓...